引越し前の賃貸物件選びガイド

★意外と知らない不動産用語★ か行

賃貸物件【不動産用語】 か行

賃貸物件 買い換え特約
不動産を購入の際に、買主が別の不動産を売却し、その売却金を購入に当てる事を「買い換え」と言います。
実際に買い換えを行う際に、手持ちの不動産の買い手が付かなかった場合に不動産の売買を無効にする特約を盛り込みます。
これを「買い換え特約」と言います。

賃貸物件 改築
建物の一部(またはすべて)を取り壊し、性能や機能改善のため建て直すこと。
リフォームとも呼ばれる。

賃貸物件 勝手口
玄関口とは別の出入り口、主に台所への出入り口のことを指します。

賃貸物件 がらり戸
小さな横板を傾斜をつけて掛け重ねた戸のこと。
「鎧戸」とも呼ぶ

賃貸物件 蟻害(ぎがい)
シロアリによって木造建物の建材が食いつぶされ、歪みや傾きなどの不具合が起きること。

賃貸物件 基礎
建築物を地盤の上に安全に支えるための構造。
下部構造とも呼ばれる。

賃貸物件 逆梁工法(ぎゃくばり)
梁を本来設置する位置とは逆の位置に設ける工法のこと。
ラーメン構造で組んだ梁は天井の下を通すが、上階の床部分に突き出すように梁を渡す(上階の床は梁の上に床板を敷く)ので天井がフラットになり、開口部も大きく取れる。

賃貸物件 居室
居住のために一定時間継続して使用する部屋のこと。
住宅の場合はリビング・ダイニング・寝室・台所などを指します。
トイレ、浴室などは含まれません。
また、建築基準法で定める採光や通風等の居室の要件を満たさなければなりません。

賃貸物件 金属板葺き
トタンやブリキなどの金属板で屋根を覆うこと。

賃貸物件 杭基礎
通常の基礎では安定しない柔らかい地盤に、コンクリート杭や鋼管杭を打ち込み硬い地盤に到達させ、その上に土台を作ること。

賃貸物件 グルニエ
屋根裏部屋のこと(フランス語)。
ロフトとほぼ同じ意味で用いられる。
収納スペースとしてだけでなく、子供部屋・書斎・アトリエとして利用することもあります。
小屋裏とも呼ばれる。

賃貸物件 クレセント
引き違いサッシを施錠するための三日月状の金物のこと。

賃貸物件 下駄ばきマンション
1〜2階を店舗やオフィスまたは駐車場にして、その上が居住区になっているマンションの俗称。
下駄ばき住宅とも呼ばれる。

賃貸物件 欠陥住宅
設計ミスや施工時の手抜きなどによって、備えるべき機能に欠いている住宅のこと。

賃貸物件 嫌悪施設
住宅の近隣に立地することを嫌がられる施設のこと。
刑務所、軍事基地、廃棄物処理場、火葬場など。
また、「迷惑住宅」「NIMBY」とも呼ばれる。

賃貸物件 コルクタイル
砕いたコルクを固めて圧縮したコルク板で、弾力性、断熱性、防湿性、吸音性、耐水性、デザイン性などに優れる。
また、シックハウスの原因となるホルムアルデヒドの発散を抑える素材としても有効といわれています。

賃貸物件 混合水栓
湯と水を混合して一つの吐水口から出す給水栓のこと。
湯と水のそれぞれの量を調節することで、水量や温度を調節します。
主に浴室などに設置されています。

賃貸物件 ネットで探す賃貸・不動産サイト -------------------------------------------------

▲ページのトップへ戻る
※一般的な賃貸アパート・マンションに関する引越しや借り方を紹介しています。条件によっては異なりますのでご注意ください。