引越し前の賃貸物件選びガイド

★意外と知らない不動産用語★ や行

賃貸物件【不動産用語】 や行

賃貸物件 家賃債務保証
賃貸住宅の契約をするとき保証人をつけることが難しい場合に、地方自治体、民間保証機関、ボランティア団体などが、費用を支払うことで一定期間の家賃の債務保証を行うシステム。

賃貸物件 U字型キッチン
冷蔵庫・シンク・コンロをU字型、つまり「コの字型」に配列するレイアウト。
ワークトップは広く確保しやすいが通路が袋小路になってしまうため、スペースに余裕がないと作業がしづらくなる。

賃貸物件 ユーティリティ
「家事室」とも呼ばれ、キッチンや洗面所に隣接して設けられる多目的空間のこと。
洗濯物を干したりアイロン掛けなど、様々な用途に使うことのできるスペースです。

賃貸物件 有効採光率
建築基準法で居室として認められるための条件のひとつ。
「有効採光面積(*)÷部屋の床面積」で計算できます。
(*)有効採光面積は採光に必要な開口部(窓)の広さのこと。

賃貸物件 ユニット工法
住宅の一部分(部屋)をユニットとして工場でつくり、現場に運んで組み立てるプレハブ工法の一種。
品質のバラつきも少なく、工期を短期間にできることがメリットですが、設計上の自由度はあまり高くない点がデメリット。

賃貸物件 ユニットバス
工場成型の床・壁・天井・浴槽・機器類の一体型浴室のこと。
システムバスとも言われます。
現場に搬入後、組み立てるため短時間での施工が可能で、ホテルや集合住宅だけでなく、一戸建てでも主流になってきています。

賃貸物件 容積率
敷地面積に対する延べ床面積の割合のこと。
容積率の上限は都市計画によって用途地域ごとに定められており、その基準を超える建物は建てることができません。

賃貸物件 床下収納
床下のデッドスペースを利用した収納場所。
キッチンや洗面室などに設置・利用されることが一般的です。

賃貸物件 床下換気
木造住宅の床下に湿気がこもらないように換気用の穴を設けることが建築基準法で定められています。
300平方センチメートル以上でねずみの侵入を防止するための格子などをつけた換気口を5メートルごとに設置しなければなりません。

賃貸物件 浴室乾燥機
浴室の天井にはめ込んで、浴室を換気する装置。
換気だけでなく温風を出し、衣類乾燥室や暖房としても利用できるタイプもあります。

賃貸物件 ネットで探す賃貸・不動産サイト -------------------------------------------------

▲ページのトップへ戻る
※一般的な賃貸アパート・マンションに関する引越しや借り方を紹介しています。条件によっては異なりますのでご注意ください。